Shibuya Movie

Shibuya Movie

シネマチックな質感で、企画から撮影、編集、納品まで、一貫して映像を制作致します。クリエイターは、最小人数で制作するため、コストをリーズナブルにすることが可能です。最近では、採用に特化した映像を多数制作しております。

https://shibuyamovie.tokyo/

WORKS

PHC様

PHC様

出社をした社員という設定の一人称視点から始まるため、視聴者の方が実際に働いているかのようなイメージで動画を見ることができる。映像途中の分岐では視聴者に訴えかける設問で視聴者自身の考えを反映してもらえるような構成で制作。

長野県立大学様

長野県立大学様

学校長や理事長、実際の学生など、立場の異なる方のインタビューを横並びにすることにより、「あなたが攻めていることは」という共通の質問に対し、大学の雰囲気や目指す姿を多角的に伝えることに成功しました。

STORY

MILを活用してみて

類似のインタラクティブ動画サービスも色々とあり、いくつか使っていますが、MILさんは、レポート機能が取れるのが素晴らしいです。なんとなく、カッコいい、オシャレなどで片付けられることが多いクリエイティブ業界において、数字の説得力は、やはり大きいです。

管理画面の操作性もとても、シンプルかつ、使いやすいです。どなたでも操作できますので、導入障壁は極めて低いと思います。分からない事は、スタッフの方に気軽に相談して、すぐに教えてもらいますし、How toなどのページもあるので、安心して使用出来ます。

MILの代理販売について

やはり、業種、企業規模に関わらず、ベンチャー気質がある企業は、特に興味があると思います。
商品ラインナップが多いところは、カテゴリごとに分ける→数値を計測→人気があるカテゴリを把握→人気カテゴリをさらにプッシュと、いった事が出来るので、eコマースとは、特にマッチしています。それから、採用コストをかなりかけている企業が多いですが、見直すと、「もったいない」という事がよくあります。

例えば、その予算を少し削り、その分で、インタラクティブ動画を導入してみるなど、新しいチャレンジが必要です。もっと言うと、そういった新しいことに導入、対応していかないと、これからの採用活動はとても厳しいです。我々としては、この新しい採用活動の支援を、「MILを活用した、新しい採用のあり方」として、もっと拡販していきたいと考えています。

ENTRY

お問い合わせ